奈良まほろば情報館

奈良の魅力ある情報を発信していきます

日本三大会と呼ばれた法要の一つ【薬師寺「最勝会」】(奈良市)

薬師寺で、日本三大会(南京三会)と呼ばれた法要の一つである「最勝会」が執り行われます。 かつては大講堂で繍仏阿弥陀変相図(しゅうぶつあみだへんそうず)をご本尊とし、盛大に執り行われていた法会が、享禄元年(1528年)に繍仏がお堂ともに焼失したこ…

庶民から信仰厚い「生駒の聖天さん」の洋風客殿【宝山寺 獅子閣特別公開】(生駒市)

生駒市門前町の宝山寺で5月1日から5日まで、明治期の擬洋風建築「獅子閣」(国重要文化財)の秋の特別公開が開催されます。 擬洋風建築は、幕末から明治初期のころに西洋建築の技術を取り入れて設計、施工された建物です。 獅子閣は、横浜で西洋建築を学んだ宮…

手作りの楽しさを体験【ならリビングフェスタ2021 春 with パンとお菓子のフェスタ in 奈良県コンベンションセンター】(奈良市)

ならリビングフェスタ開催 手作りの楽しさを思い切り体験できる奈良県最大のフェスティバル このイベントは、毎年3月に奈良市と大和高田市で開催しています。フラワーアレンジやパッチワーク、トールペイントなど手作り教室講師を中心に県内有名作家工房、有…

普段は公開しない宝物を公開【法隆寺 聖徳太子1400年御聖諱記念特別展示】(斑鳩町)

聖徳太子1400年遠忌を記念した特別展示「法隆寺の信仰と宝物」が4月1日、奈良県斑鳩町の法隆寺大宝蔵殿で始まりました。27年ぶりの公開となった文殊菩薩(ぼさつ)騎獅(きし)像(室町時代)など普段公開していない仏像などの宝物を6月30日まで展…

聖徳太子と太子信仰の世界に迫る【奈良国立博物館 聖徳太子1400年遠忌記念 特別展「聖徳太子と法隆寺」】(奈良市)

和を以て貴しとなす 奈良・斑鳩の地に悠久の歴史を刻む法隆寺は、推古天皇15年(607)、聖徳太子によって創建されたと伝えられます。太子は仏教の真理を深く追究し、また冠位十二階や憲法十七条などの制度を整えることで、後世に続くこの国の文化的な基盤を…

登録遺産が8ヶ所ある【古都奈良の文化財】

奈良市は街全体が世界遺産 「古都奈良の文化財」は単一施設での世界遺産登録ではなく、8つの資産全体がひとつの文化遺産として登録されていることが特徴です。奈良市の世界遺産は、まち全体でひとつの価値を物語っています。 遺産保護の取り組みも評価され…

はじめまして

ご覧頂きましてありがとうございます。 こちらのサイトで、奈良の魅力的な情報を発信していこうと思います。 奈良を探索し、神社仏閣、文化遺産、観光名所、グルメ、書籍、グッズなど、奈良にしかないものを取り上げていこうと思います。 宜しくお願い致しま…